[PR 広告]


この広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。広告を消すには新しい記事を投稿して下さい。

バイ@グラニューハーフ 君嶋ゆい 終わらない性欲!常にフル勃起 バナナも落ちない勃起力が普通じゃない。 

君嶋ゆいちゃん。
この娘はカワイイ。
白鳥あきらさんにちょっと似てるかな。
男の娘にはマグロっぽい子も多いんだけど。
この娘は積極的だし、明るく笑顔もいいので好みです。

「えいしょ」
勃起したチンチンでバナナを持ち上げてのピースがエッチです。
バイアグラって飲んだことないけど、
勃起不全の人以外が飲むとたちっぱなしになっちゃうんでしょうか。

「射せたら、ご褒美のオチンチンもらってもいいですか?」
やっぱり明るさと愛嬌って大事ですね。
この娘より美形の男の娘はたくさんいるだろうけど。
なんかそそるわ。
未発達なお胸も、コロンとした乳首もキュート。

扱きながらインタビューに答えて、終始笑顔。
御褒美に貰ったちんちんのフェラも非常に楽しそうで。
「おいしいです」
とのこと。

楽しそうな姿に清々しい気分にすらなる。
いい娘だなぁと思うのです。

バイ@グラニューハーフ 君嶋ゆい 終わらない性欲!常にフル勃起

普通じゃない度 ☆☆☆☆
ヌケル度 ☆☆☆
女優の魅力度 ☆☆☆☆

バナナぶら下げてのWピースに惚れちゃいました。パケ写に使えばよかったのに。





アイドルとニューハーフ 琥珀うたちゃんと、男の娘佐藤ひろみちゃんのラブラブエッチが普通じゃない。

男の娘好きの管理人にとって、佐藤ひろみちゃんもファンの一人です。
時期によってまだオッパイが目立たない頃もあって、僕の好みではそっちの方が好き。

ニューハーフさんには興奮しないのです。
あくまで男、だけど綺麗になりたい、可愛くなりたい。
女の子みたいになりたいって、そういう娘が好きなんです。

なのに、この佐藤さんにしても、芹那ちゃんにしても。
恐らくチュリンさんにしても、みんなみんな、女装子さんのままではいてくれない。
僕の好きな男の娘のままでいてくれない。

そこが残念です。
平らな胸、骨骨しい体。それが可愛いのに。
普通の女の子とは違う魅力が男の娘にはあるのに。
勿体ない。

この作品はもう大分前に出会ってました。
でもそのころはまだ、今のような男の娘好きじゃなかったので、うーたんにばっかり目がいってたんですね。
まさか、お相手がひろみちゃんとは。

うーたんが前田敦子そっくりってことで、そっちのコスプレでの絡みが売りなんでしょう。

うーたんは、他にも過激な作品にも出てるし、また他で語るとして。
今回はひろみちゃんです。

この娘の良さはその人の好さ。純粋さ。善なる心。
この人のブログもちょっと読んでみたけど、田舎出身で人を疑うのが下手だそうです。

そんな心の純朴な綺麗さが映像にも出ている。
やさしそうな人です。
穏やかそうだし、声や喋り方が可愛い。

紐のTバックのお尻が白くて綺麗で、むしゃぶりつきたいです。
ルックス的には女の子でレズなのに、股間にはオチンチン。
この普通じゃなさが倒錯的。

絡みは終始まったりラブラブ
愛に溢れてねっちょりとキスや体を舐める時間が長い。
華奢で肌が焼けてるうーたんと、若干ぽっちゃりで色白なひろみちゃんの
コントラストも美しいです。

ひろみちゃんファンの僕の見どころは、ペニバンでイカサレまくるシーンです。
貝殻つなぎで
うーたんの上に乗っかるひろみちゃんがセクシーすぎます。
「ダメ、イッテる」
このハスキーアニメヴォイスも魅力ですね。

アイドルとニューハーフ



普通じゃない度 ☆☆☆☆
ヌケル度 ☆☆☆☆
女優の魅力度 ☆☆☆☆☆

二人ともいい仕事してますよ、変態度や脳の飛びっぷりは控えめだけど、その分まったりしたエッチな空気が心地よいです。

ボク、女装子 大島薫 Twi●terで話題の可愛すぎるオトコノコ 最高レベルの男の娘の勃起した巨根が普通じゃない。

これからもまだまだ、多く紹介するかもしれない男の娘もの作品です。
その中でも、見た目の女の子度の高さと、可愛さ綺麗さでは大島薫さんはトップレベルです。

オープニングのインタビューシーンや食事シーン見てると普通に女性に見えます。

なのに、その股間にはビッグサイズなキノコがにょっきりですので。
そのギャップの変態性とか興奮度、倒錯感は最高です。

ニューハーフではないので、オッパイもないし、体つきもまだ男っぽい。
ゴツゴツした骨っぽさもあって、僕は逆にそこがいいと思う。

見どころはやっぱり視覚的エロさの高い、勃起チンコブラブラの騎乗位ファックシーン。
「おちんちん、いいところに当たるー」
と、薫ちゃんも気持ちよさそうな声を上げている。

三つ編みのおさげや、ツインテールと、髪型も楽しめる。
お兄ちゃんと妹なんて設定のドラマ仕立てもあり。

プレイ内容には特筆すべきところが少ないのですが、
それでも全編にわたって、薫ちゃんの美しさが堪能できるので、作品としての質は高いように感じます。

ラストのインタビューでの笑顔が最高。

 ボク、女装子 大島薫 Twi●terで話題の可愛すぎるオトコノコ

普通じゃない度 ☆☆☆
ヌケル度 ☆☆☆
女優の魅力度 ☆☆☆☆☆

薫ちゃんの魅力で成り立ってるような作品で、もうちょっとプレイに過激さや変態性があればと思うところです。


男の娘おちんちんランド 超新星どっぴゅん生誕祭 女の子の顔から出る男声のやさしい言葉責めが普通じゃない。 

ちょっと続くかもしれない男の娘シリーズです。
まぁ、男の娘ってだけで、普通じゃないのでいいでしょう。

今回は咲耶くんです。
ゲイ作品にも出演してる。
僕はそっちも見たことあるが、単純に綺麗系のイケメン。
なので女装も映える。
めっちゃクチャ綺麗。

特にピンクボーダーのルーズなニットでのやさしい言葉責めリードセックスの可愛さッたらもう暴力的だぜ。

言葉責めのボキャブラリー言葉数が豊富で、終始喋ってるのがいい。
「ん?ね?食べていい?」
「しょっぱいよ」
「しゃぶって欲しい?うん」
ちゃんと返事に対する軽い、ふん、などの受けがあるのもいい。

綺麗な目でカメラ目線でフェラされるともうたまりませんね。

この子のよさはその、作り過ぎてない声もかしら。
女声ではない、男っぽい声。
その綺麗な女の子な見た目とのギャップがいいのかも。

「口の方がいいって思ってるんでしょう、もうちょっとおあずけね、痛くない?」
足コキでの言葉。
もう本当にかわいい。
一人称が僕、なのもいいね。
そしてやさしい。
この子はどうやら本気でお尻で感じるタイプではなさそうで、
その綺麗なルックスから周りに求められて男の娘やってるタイプだと思うけど。

元々の性格なんだろうか、
「ありがとう」
とか、
「きもちかった」
という言葉に、やさしさが詰まっている。

本作のハイライト。
「僕が遠いから寂しそうだな、近くに行ってほしい?これで安心?そっか」
手コキ時に顔を男優の胸にくっつけてのセリフ。
台本があるならそれ書いた人ナイス。

他にも「手握って、寂しい」
とかね。

残念ながら派手なブッカケとか、
視覚的なドロドロなエロさは少ないけど。
そのラブラブで和やかでエッチな空間は居心地が最高にいい。

男の娘おちんちんランド 超新星どっぴゅん生誕祭

普通じゃない度 ☆☆☆
ヌケル度 ☆☆☆
女優の魅力度 ☆☆☆☆☆

見たら惚れます、綺麗なだけじゃない魅力がムンムン。
笑顔がね、包容力一杯。


究極の巨根美女装娘デビュー 花咲ゆう 超大量セルフブッカケが普通じゃない。

花咲ゆうちゃん。
この手の男の娘女優さんの過去をほじくるといいことないです。
伊集院さとしクンまではいいとして、それより以前の、純男の子で出てるビデオとかはね。

まー、しゃーないけど。
男の娘女優をどこから探すかっていえば、綺麗めのゲイ系からだとは自明だし。
色んな設定の巨像で塗り固めるのも必然。
見る側は上手に騙されてみるのが吉。
その方が幸せ。

花咲ゆうちゃん。
男の娘の単体女優さんとしてのレベルは最高クラスだと思う。
ルックス的に。
男っぽさも残しているけど、それがまたいい。個人的に。
綺麗な顔に、綺麗な体、華奢で、騎乗位でブンブン揺れる勃起チンコもいい。
ただ、
まだまだ、お尻でのセックスは辛いのか、快感からにじみ出る喘ぎと言うよりも辛さから出ているような悲痛な喘ぎ。
それと、非積極性がマイナスポイント。

もうちょっと積極性が欲しいのよね。
プレイに関しても、インタビューにしても。
もうちょい言葉数が欲しい。
楽しんでエロいことやって欲しいの。

この子にはそれが希薄。
なので興奮度が低くなるな。

ただこの作品には素晴らしいハイライトがあって。
スクール水着着用でのオナニーからのセルフ顔射。
チングリの姿勢での。

この時の糸ひくザーメンのトビが最高にいやらしいです。
思わず笑っちゃうゆうちゃんもいい。
その笑顔も控えめですけども。

今見ながら書いてますが、
この子の魅力はやっぱりその美しい肉体美ですか。
男なのにくびれがあって、おへそも小っちゃくて綺麗だし。
乳首もピンク色。

全裸での絡みがめっちゃクチャ色っぽいわ。

究極の巨根美女装娘デビュー 花咲ゆう



普通じゃない度 ☆☆☆☆
ヌケル度 ☆☆☆☆
女優の魅力度 ☆☆☆☆

普通じゃ無さは男の娘であるってことと、そのセルフ顔射のシーンのみの評価。
兎に角この系統の作品としては美しさが際立っているので、まだ男の娘作品見たことないって人にはおすすめできる一品です。


プロフィール
しんいちといいます。 結構たくさんのエロ動画を見てきました、そんな中から普通ではないものをピックアップ、拙い文章ながら紹介していきます。 リンクフリーですので、お気軽にどうぞよろしく、コメントもお気軽に。
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
淫乱オトコ女 京野明日香
フリーエリア
アダルト動画
 X 閉じる
MORK